So-net無料ブログ作成
検索選択

安倍晋三を逮捕投獄できる そのための憲法99条

前の記事(12/12)は、「偽首相と偽国会議員は長期に及ぶ税金泥棒だから逮捕は有り得るのではないか」と、その程度の考えで書いた。

だから、知識不足を補うために調べた。そして、それに応えてくれている記事を見つけた。これから知らせようとしている所である。

数年前から国家は違憲状態にあるため、偽首相状態にあるから「安倍晋三を逮捕投獄できる」と言うのだ。「そのための憲法99条です」と書かれてある。

「もし、国家権力が、憲法を破ったり、主権者人民の基本的人権を守ると言う国家の使命を果たさないときには、 そんな資格無き国家は、主権者人民が取り替える権利を持つ 」のである。

ならば、総辞職を望む。政界刷新を望む。



2015年07月07日10:28
安倍晋三を逮捕投獄できる。デモクラシーの原理、日本国憲法の本当の原理が国民に敷衍されていないだけだ。全日本国民は今こそ理解すべきだ。
http://open.mixi.jp/user/38378433/diary/1943882588

日本国憲法において、安倍晋三を逮捕する方法は、簡単明瞭です。

憲法99条で逮捕投獄できる。そのための憲法99条です。

(中略)

6.もし、国家権力が、憲法を破ったり、主権者人民の基本的人権を守ると言う国家の使命を果たさないときには、

そんな資格無き国家は、主権者人民が取り替える権利を持つ。

これが、抵抗権であり、革命権です。

主権が、人民にあるのだから、当然のことです。

革命権は、実に正当なものです。


(全文を読む)


コメント(0)