So-net無料ブログ作成
検索選択

日本にもトランプ氏のような首相が必要だと思う

トランプ大統領の誕生を予想していた人が少なかったとは思えない。ただ発言し辛くて黙っていただけだと思う。なぜならば、メディアがこぞってクリントン氏の勝利を予想していたから。

しかし、それは予想ではなく、メディアによる、いつもの印象操作に過ぎなくて、今回は、いつも通りに行かなくて、大失敗に終わったのである。ただそれだけのことであって、もう、そうは問屋が卸さないということだ。メディアは信用をなくしたね。

日本における世論調査などは、とっくに信用されていない。支持率も。はっきり言って、安倍内閣の支持率は低いと思う。相当前から低下の一途にあったはずだ。

安倍内閣は、強行採決内閣と揶揄されている。説明もなしに勝手に法案を通すからだ。しかも日本国民が望んでいない法案を保身のために通している。在日議員のために、帰化議員のために、彼らの祖国のために。こんな内閣が日本国民に支持されているはずがないじゃない。(2007年だっけ、安倍内閣が倒れた時に、同情なんてしなきゃよかったとつくづく思う。)

安倍内閣は、つい最近まではクリントン氏を支持してきた。もしかして、小池百合子を出来レースで都知事にしたのは、クリントン氏を大統領にするための戦略だったのだろうか。CIAの要請で。(敬称略)

安倍国政も小池都政も、早く終わってほしいね。解散して総辞職してほしい。そうして、改めて立候補すればいい。立候補にあたっては、全員が、厳しい身体検査と思想テストを受けるように義務付けるべきだと思う。

アメリカは、トランプ大統領によって大きく変わって行くだろうね。(トランプ氏は、移民問題に思想テストを導入すると発言している。)日本も変わりたいよね。国を愛する人たちだけで暮らしたいよね。早く実現しますように。


コメント(0)