So-net無料ブログ作成
検索選択

二つのアメリカ 共和党と民主党 異なる対日戦略

アメリカは、共和党と民主党とでは対日戦略が大きく異なることを知った。



深田 匠・著 2004年10月
日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略
http://www.asyura2.com/0406/bd37/msg/1134.html

反日の民主党のF・D・ルーズベルト大統領は日本へ18発もの原爆投下を承認していた。しかし共和党は日本との戦争にも反対し、分割占領にも反対していた。

米国二大政党の異なる対日関係史

過去の歴史を鑑みるとABCD包囲網・石油禁輸・真珠湾謀略・原爆投下・東京裁判・占領憲法押しつけなど、これらは全て民主党政権下で行われている。

一九三二年の大統領選挙で共和党のハーバート・C・フーバー大統領が民主党侯補フランクリン・D・ルーズベルトに破れて以来、一九五三年にアイゼンハワーが共和党大統領に当選するまでの実に二十年間に渡り、民主党が政権を握り続け共和党は野党となっていた。

そして開戦を目的とする日本への圧力も、日米戦争も、日本占領政策も、全てこの二十年間の内に行われた。

(続きを読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。