So-net無料ブログ作成
検索選択

麻生氏が「水道の民営化」発言をしていた。大反対だ。

私がブログを休んでいた間に、こんなことが起きていた。知らずにいるとトンデモナイことが。もっとも、安倍総理の素性が分かり、麻生副総理の素性も分かり、その上で記事に接してみると、二人にとっては遂行すべき任務の一環に過ぎなかったことが分かる。

安倍氏は電通と、麻生氏はCIAと、切っても切れない関係にある。麻生太郎氏はCIAの対日工作員である。祖父の吉田茂元首相からして工作員であった。元外国人で売国奴と言える。公表されている家系図は偽装と言われ、共に学歴詐称疑惑があり、吉田氏の東大入学は裏口と言われている。CIAとの関係が深いとあれば、証明書もまた偽装できるだろうし、工作員には何一つ真実はないものと思う。

私も麻生氏を信じていた一人である。小泉政権を信じていた。騙すのが上手だね。対日工作員だったなんて。

「水道の民営化」発言は無責任極まりない。まさに、売国。安倍政権の政策には全て反対する。大反対だ。(工作員たち、いつ収監されるのだろうね。)



2013/04/23 に公開 https://youtu.be/Qo9mq9PVae0
【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所



コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。