So-net無料ブログ作成
検索選択

トランプ氏について話すメラニア氏「夫は誠実です」

トランプ氏の日本に対する発言は、日本を案じるからこそなのだと思っています。誠実です。



CNN 2016.10.18 Tue posted at 11:59 JST
トランプ氏、わいせつ発言「言わされた」 妻がテレビで弁護
http://www.cnn.co.jp/usa/35090681.html

http://www.cnn.co.jp/usa/35090681-2.html

今回の選挙は民主党のヒラリー・クリントン候補が有利になるよう不正に操作されていて、メディアのトランプ氏に関する報道は偏見に満ちているとメラニア氏は主張。「夫は国境を守り、アメリカを守り、雇用を取り戻し、経済を立て直したいと思っている。自分にはそれができると知っていて、米国民について強い情熱を持っている」とアピールした。

(全文を読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

日本を快適にするには「元凶たち」を追い出すしかない

日本にも、CIAの工作員が、多数、あちこちに、政界にも忍び込んでいる。私は漸く知った。とっくに知っていた人たちは書籍を通じて知ったのだろう。新聞は伝えるはずもないのだから、書籍を買って(買わされて)知ったに違いない。そして、読んで仰天した人たちが、事態を知らせるべくブログに書いて発信したのだろう。4年前に書かれた記事で私は知った。

(4年前に私はブログを止めたのだった。疲労が重なり休憩が必要だったから。心は元気だった。ブログでストレス発散していたから。)

少しばかり知るのが遅れたけれど、CIAが日本を乱している元凶と知った今、追い出すしかないと思っている。日本を乱してきたのは、CIA・在日企業・在日外国人・新興宗教団体、等々だ。これらを追い出せば良いのである。

政治家にも朝鮮人が多い。与党も野党も売国奴だらけと言ってもいい。そういう人ばかりを擁立してきたのだから、誰を選んでも売国奴が当選する訳である。この仕組みもCIAが作ったということなのだろう。

CIAは、在日企業の電通に指令を出して、情報を操作してきた。CIAの目的は、日本で起きている様々な事件を検証するだけでも分かる。日本に在日外国人(移民)を多数入れて、彼らに事件を起こさせ(その後は逃亡させ)、日本人を殺害し、ストーカーをし、盗聴したり、いじめたり、嫌がらせをしたり、うつ病にして、日本を壊すことだったのだろう。

アメリカの大統領選挙においても、CIAは、トランプ氏の当選を阻むことに躍起になっている。CIAは、クリントン氏がイスラム国に武器を渡した人物であるにも関わらず、クリントン氏を当選させようとしている。CIAは、アメリカにおいてもアメリカを乱す元凶と言える。

私の周辺で起きていた、在日朝鮮人・創価学会による嫌がらせも、なるほどねって感じだ。日本人イジメだった訳だ。上の部屋・隣の部屋・建設作業員・宅配業者・(在日企業なのだろう)店員・医者までも(別の問題では警察までも)、嫌がらせに加担していた。(すっかり忘れていたことまで思い出してしまった。)

日本において、在日企業は害である。皮膚に悪い衣類・石鹸・日用品が常時、売られている。一向に取り締まる様子もない。被害者が増えるのを喜んでいるかのようだ。きっと、そうなのだろう。皮膚に炎症が起きれば皮膚科が儲かる、薬が売れる、それが目的なのだろう。

日本を快適にするには、日本を乱している、在日企業・在日外国人・新興宗教団体、そしてCIAの工作員を、日本から追い出すしかない。

トランプ氏の発言は、日本を案じての発言のように思える。トランプ氏が大統領になれば、日本からCIAの工作員が撤収されるということなのだろう。


コメント(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。