So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ大統領選 トランプ大統領誕生間近だね

このトランプ氏の提案にはユーモアが有って気に入りました。余裕も感じられます。少し前まで私の頭の中はCIAとISISに占領されていたのですが、この記事によって解放されました。そうですよね、トランプ大統領が誕生したら、日本の体制もガラリと変わりますよね。11月8日が楽しみです。



Sputnik 2016年10月28日 23:36
トランプ候補、選挙なしに自分を大統領に任命してくれと提案
https://jp.sputniknews.com/us/201610282953963/

共和党のトランプ米大統領候補は選挙を行なうことなく、直ちに自分を大統領にする必要があるとの考えを示した。CNNテレビが報じた。

「なんで(選挙を)やるのか? 彼女(クリントン候補のこと)の政策などあまりにひどいじゃないか。」トランプ氏はオハイオ州の支持者集会の演説でこう語った。

トランプ氏はヒラリー・クリントン候補はスモールビジネスへの課税を45%まで引上げる意向を表しており、一方共和党の掲げる雇用復活プランではスモールビジネスへの課税率は現在の35%を15%まで下げるものとなっていることを指摘。

「今ふと思ったんだが、選挙など止めてしまい、トランプに勝利を渡したらどうだろう? そうじゃないか?」トランプ氏は集会参加者らに向かってこうした提案を行った。


コメント(0) 
共通テーマ:blog

日本を賢い国にするには腐れ縁を絶つことだ

日本を賢い国にするには、賢い日本人が総理になることだ。それには、電通とキッパリ縁を切ることだ。CIAともキッパリ縁を切ることだ。新興宗教団体ともキッパリ縁を切ることだ。腐れ縁を絶つことだ。

コメント(0) 
共通テーマ:blog

今日からは「敬称略」で書く(政治家を軽蔑する)

政治家に対しては、今日からは「敬称略」で書く。スパイだったり、在日だったり、政教分離違反者だったり、戦後のドサクサに日本人の土地を奪って成金になった泥棒だったり、日本の政界は犯罪者だらけと言ってもいいくらいだ。在日に特権を与えているのは同種同類だからだろう。軽蔑に値する者ばかりだ。そして頭が悪いよね。悪人は例外なく頭が悪い。頭が悪いから悪に染まる。判断力がないせいだ。こんな人たちに敬称など全くもって不要である。

コメント(0) 
共通テーマ:blog

麻生氏が「水道の民営化」発言をしていた。大反対だ。

私がブログを休んでいた間に、こんなことが起きていた。知らずにいるとトンデモナイことが。もっとも、安倍総理の素性が分かり、麻生副総理の素性も分かり、その上で記事に接してみると、二人にとっては遂行すべき任務の一環に過ぎなかったことが分かる。

安倍氏は電通と、麻生氏はCIAと、切っても切れない関係にある。麻生太郎氏はCIAの対日工作員である。祖父の吉田茂元首相からして工作員であった。元外国人で売国奴と言える。公表されている家系図は偽装と言われ、共に学歴詐称疑惑があり、吉田氏の東大入学は裏口と言われている。CIAとの関係が深いとあれば、証明書もまた偽装できるだろうし、工作員には何一つ真実はないものと思う。

私も麻生氏を信じていた一人である。小泉政権を信じていた。騙すのが上手だね。対日工作員だったなんて。

「水道の民営化」発言は無責任極まりない。まさに、売国。安倍政権の政策には全て反対する。大反対だ。(工作員たち、いつ収監されるのだろうね。)



2013/04/23 に公開 https://youtu.be/Qo9mq9PVae0
【水道民営化】麻生太郎副総理兼財務相が言及 2013年4月19日 G20財務相・中央銀行総裁会議 CSIS戦略国際問題研究所



コメント(0) 
共通テーマ:blog

スパイ撲滅運動、そろそろ開始かなぁ

スパイ(CIAの対日工作員)は収監して撲滅しなきゃね。戦後、長きに亘って悪事を働いてきたのだから、即死刑が妥当である。当人たちも覚悟の上での工作活動だっただろうから、いずれは収監されることくらい念頭に置いていたはずだ。そして死刑になることも想像くらいはしたはずだ。

その通りになるでしょう。その日は刻々と迫っている。

スパイは概ね厚顔無恥だ。平気で騙す。嘘を重ねる。洗脳する。行きつく先は電通だ。


いろんなことが分かった今、私は今後は靖国神社を参拝しないことにした。合祀されている人の中に納得の行かない人(A級戦犯と言われている人ではない。太平洋戦争は日本が世界に騙された戦争だと認識している。日本人に責任はない。)が混ざっている限り、参拝する気にならないというのが、その理由だ。

選挙にも行かない。誰を選んでも外国人が当選する出来レースなのだから、(スパイが死刑になって)改善するまでは、行っても無駄だと思うからだ。

コメント(0) 
共通テーマ:blog

吉田茂元首相からしてCIAの対日工作員だった

吉田茂元首相は元外国人。CIAの対日工作員でもあったそうだ。



日中戦争 1937年7月7日-1945年9月9日(1941年12月12日より太平洋戦争の一部となる)

創氏改名制度(通名制度) 1940年2月11日より施行

太平洋戦争 1941年12月8日(日本時間)– 1945年9月2日(または8月15日)

中央情報局CIA(OSS1942年ーCIGーOPCーCIA)1947年に改組成立ー

電通(日本広告1901年ー電通)1947年に設立ー

吉田内閣
第1次吉田内閣: 1946年(昭和21年)5月22日 - 1947年(昭和22年)5月24日
第2次吉田内閣: 1948年(昭和23年)10月15日 - 1949年(昭和24年)2月16日

(年月日はWikipediaを参照した。)



2012-10-02 11:20:43
日本の中のCIAエージェント

(続きを読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

通名制度は1940年2月11日に施行されていた

今日は未だニュースを読んでいないので、心は、とても穏やかだ。穏やかだけれど、CIA電通への怒りが収まることはない。CIAと電通のヤラセ報道(印象操作とは、そういうことでしょ?)のせいで、今では、信用できるのは自然災害だけになってしまった。大地震、火山の噴火、台風、竜巻、雷は信じられる。

しかし、信じられるのは当初だけで、その後は、その状況を利用して、どういう風にでも操作できるのだから、CIAの目的が明確で、日本を破壊することであるのならば、状況を利用して傷口を広げることくらい直ぐに思いつくだろう。大地震後、人災の疑いが濃い出来事が続いたが、疑わしいね。

犯人が逮捕されていない事件も、疑わしい。在日が騒いでいるデモも、疑わしい。総裁の任期延長決定などは、最も疑わしい。

安倍首相は保守ではない。元外国人なのだから、成り得ない。そして、元外国人だから無恥である。厚顔無恥だ。明恵夫人の韓国人大好き!発言も、無恥だから言えたのである。在日は皆、厚顔無恥だ。日本人ならば決して言わないことを在日は平気で言う。通名を使っているから恥も外聞もなくなるのだろう。

在日外国人に通名を許可したのも、未だに廃止しないのも、CIAの都合だろう。創氏改名(通名)制度は1940年2月11日に施行されたという。太平洋戦争開戦は日本時間1941年12月8日である。戦争を企てたのはCIAだろう。ISISを創ったのはCIAと言われている。(ISISとは「イラクとシリアのイスラム国」の略称だそうだ。別に知ったってしょうがないけれどね。)

アメリカにとっても害に違いないCIA。悪魔だね。地獄組。仲間の電通も地獄組だし、その操り人形(を装ったスパイかも)だって地獄行きは免れないだろう。地獄は底なし沼と言われているから満席になることはないはずで、悪人同士、もがき苦しみながら、第二の人生を、どうぞ地獄で生きてください。

この世が、どういう所か、知ってる? 自然災害が、どうして、そこで発生したのか、分かる?

コメント(0) 
共通テーマ:blog

「安倍首相と電通との超蜜月関係」で分かる厚顔無恥

通名が使える制度が廃止にならない限り、日本人は韓国人(朝鮮人)に騙され続け、被害に遭い続けることになる。

慶応大学で起きた不祥事の、主犯格は韓国人(朝鮮人)であった。少し前に起きた東大での不祥事も、主犯格は韓国人(朝鮮人)であった。相当前だが、早稲田大学でも同じような不祥事が起きている。逮捕された主犯格の早大生は、韓国人(朝鮮人)であった。

大学で不祥事が起きれば、その大学のレベルは低下する。不祥事を起こしているのは韓国人(朝鮮人)なのだから、韓国人(朝鮮人)によって日本は低レベル化していると言っていい。

深刻な問題なのに、在日には特権が与えられ、ここは日本なのに日本人が冷遇されているのが現状である。それもそのはず、現政権程、在日企業の電通と親密に関わっている政権はないと言われている。

電通。首相夫人の安倍明恵氏は電通出身だそうだ。実家の森永製菓は在日企業と言われている。「物資のない時代にCIAルートで砂糖を得たのがロッテグリコ森永の在日菓子企業」との記述があった。

CIA、電通、在日、ウンザリする。


(私は4年前にブログの更新を止めていた。正確には、1年程前からポツンと呟く程度の記事を発信していたが、こうして記事を書くようになったのは今年からである。都知事選で小池氏を応援するために書き始めたのだが、その小池氏にはマンマと騙され、その行為を、今度は批判する側となって書き続けている。小池氏を信用したのは小泉元首相を信用していたからである。安倍首相を信用したのも同じ理由である。まさか、この三氏が、私が最も嫌いな団体と親密な関係にあったとは、当時は露程も知らなかった。今は応援したことを後悔している。)



2016/09/04 10:44
先行きが不安になる安倍首相と電通との超蜜月関係
http://www.freeml.com/bl/8631419/316967/

(続きを読む)


コメント(1) 
共通テーマ:blog

アメリカ大統領選 最後のTV討論は、トランプ氏が圧勝

Sputnik 2016年10月20日 18:11( 2016年10月20日 19:25)
最後のテレビ討論でトランプ氏は大差でクリントン氏を破ったーワシントン・タイムズ調べ
https://jp.sputniknews.com/us/201610202923619/

ワシントン・タイムズ紙は最後のテレビ討論に関する緊急調査で、同討論会で共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏がライバルのヒラリー・クリントン氏に圧勝した、との結果が出たと報じた。

同紙はサイト上で討論後に「最後の討論会、勝ったのはどっち?」という質問を行った。

討論終了直後、トランプ氏には77%または1万8290票、クリントン氏には4100票または17%しか集まらなかった。

その後しばらく経つと状況は変わり、日本時間14時35分にはトランプ氏3万2000票(74%)クリントン氏9000票(21%)となった。

ワシントン・タイムズは米国で最も著名かつ保守的な編集方針で知られる。


コメント(0) 
共通テーマ:blog

洗脳集団(CIAと電通と新興宗教団体)が諸悪の根源

下記〈電通の愚民化計画〉を読んでみてください。呆れるから。

洗脳とは、思考を停止させ意のままに操ることですが、洗脳と聞くと思い浮かぶのが新興宗教団体で、電通も洗脳集団なら新興宗教団体も洗脳集団です。共に韓国人(朝鮮人)の組織です。

日本では、韓国人(朝鮮人)による犯罪が実に多くて辟易しますが、それもこれも電通経由でCIAが指図していたのでしょうか。そうであるのならば、紛れもなく犯罪組織です。

いずれにしても、この洗脳集団(CIAと電通と新興宗教団体)によって日本は乱されてきました。発覚しましたが、今後は、逮捕され、組織は解体に向かうのでしょうか。

下記〈電通の愚民化計画〉を読んでみてください。悪質です。




日本人を洗脳する手法〈電通の愚民化計画〉

(続きを読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

グーグルもフェースブックもCIAのフロント組織

つまり、グーグルニュースが扱う記事で、矢鱈とヨイショされている政治家は、CIAの仲間ということになる。

グーグルニュースは、小池知事を批判する記事を扱ったことがない。蓮舫氏の二重国籍は擁護していた。芸能ニュースは創価学会のタレントばかりを扱っている。

昨日のニュースでは、「総裁任期延長が決定」という記事を取り上げていたけれど、いつの間に決まったのか、これもCIAと電通とで決めたのだろうか。

昨今の政治を見ていると、選挙などは出来レースで、議員は外国人疑惑の人ばかりで、だからレベルは低下の一途で、実態は、CIAと電通に仕切られていて、何もかも偽ばっかりなのである。

これが歴史の教科書に載る訳で、試験のためには勉強しなきゃならない訳で、嫌になるね、覚えたってしょうがないことばっかりじゃない。(10/20夜に追記。つまり、教科書に載っている「事実」は修正を余儀なくされ、美化されているということである。)

CIAと電通は、安倍自公政権を存続させたいのだろうが、国民は現政権を嫌悪している。それは、現政権の正体が、電通そのものと分かったからである。



13/11/13
世界中から個人情報をかき集め、大衆監視・洗脳支配を目論むCIA=フェイスブック、それを支援する電通。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=283351


コメント(0) 
共通テーマ:blog

ヘイトスピーチ規制法は「安倍舛添会談」が発端だったのね

ヘイトスピーチ法規制は、2014年の8月に、安倍首相と舛添都知事(当時)が会談し、それを発端として規制へと舵を切ったそうです。その会談で「日本人の誇りを傷つける。しっかり対処しなければならない」との発言が有ったようですが、今読むと、この発言には、とても違和感を覚えます。だって、舛添氏が日本人ではないことは本人がテレビで告白済みですし、安倍首相が日本人ではないことも相当前から話題になっていますから。(私が知ったのは最近ですが。)

急いで成立させた、この法案、自分たちの身を守るためだったのでしょうね。だって、一部の人が騒いでいただけなんでしょ? まさか、法案を成立させるために騒がせたのではないでしょうね。

有り得るかも。だって、CIA=統一教会=産経新聞。CIA=電通=創価学会。CIA=



Business Journal 2014.09.01
ヘイトスピーチ法規制で“反日”取締まり!? 安倍政権の危険な本音
http://biz-journal.jp/2014/09/post_5897.html

8月、安倍晋三首相が、舛添要一都知事との会談で、ヘイトスピーチについて「日本人の誇りを傷つける。しっかり対処しなければならない」と発言し、それに呼応するように自民党が「ヘイトスピーチ対策等に関する検討プロジェクトチーム」を設置。新立法の可能性を視野に入れつつ検討を始めたのである。



NAVERまとめ 2014年08月09日
安倍首相のツイッターが炎上状態に ヘイトスピーチ法規制めぐりネット右翼非難
http://matome.naver.jp/odai/2140746702925392901

間違ってたらごめんね。 安倍晋三 @AbeShinzo って本当は日本人じゃないかも... って思うの。 日本にとって不都合なことにのみ一生懸命のように見えるんだよね。 あくまでも私感。 間違ってたらごめんね。 日本に復讐するために教育を受けてきたんじゃないかな。



(追記)

2016年10月16日 06:52
日本人を洗脳する手法〈電通の愚民化計画〉
http://textream.yahoo.co.jp/message/1998407/ffc7pjbf6q3t2a/671/58

④ネトウヨ、ヘイトスピーチ、レイシスト等の言葉を浸透させ、同胞への批判を封じろ。

(続きを読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

東京オリンピック、白黒エンブレムでは沈む

日本は、CIAと在日企業の電通のせいで、あらゆる競争(選考・投票)が出来レースです。2020東京オリンピックも、そのせいで、日本人にとっては全く不愉快なオリンピックになりそうです。

エンブレムの選考にしても、初回は盗作と分かって、白紙撤回となったものの、次の選考も再び出来レースで、今度は創価学会のマークに酷似している白黒が選出された。A案ありきの出来レースと言われ、選考委員からも疑問の声が上がっている。(楽しみたいイベントに白黒は無いよね。沈む。)

もっと書こうと思ったけれど、時間の無駄なので中止することにしました。それくらい不愉快な状況にありますが、小池都知事は何故か嬉しそうですね。都知事選こそが出来レースだったのですから、都民が悩もうが苦しもうが、自分たちの思い通りにするのでしょう。新興宗教団体と共に。CIA電通の元で。



2016/05/01
http://ladymaga7.com/tokyo-2020-soukagakkai

2016.04.09 Saturday
1対3の構図 - 「A案」VS「BCD案」
http://hiranokeiko.tokyo/?eid=66


2016-04-27 17:09:45
創価学会エンブレムと酷似!A案ありきの出来レース?
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/8e53891cc433b043cdd22c81a1eeb660

2016年04月26日 09時22分25秒
A案発表前にミヤネ屋が決定報道流す最悪出来レース
http://blog.goo.ne.jp/warabidaniyuukoku/e/4b790480ed35ba4dda63cf19ff78861a


コメント(0) 
共通テーマ:blog

トランプ氏について話すメラニア氏「夫は誠実です」

トランプ氏の日本に対する発言は、日本を案じるからこそなのだと思っています。誠実です。



CNN 2016.10.18 Tue posted at 11:59 JST
トランプ氏、わいせつ発言「言わされた」 妻がテレビで弁護
http://www.cnn.co.jp/usa/35090681.html

http://www.cnn.co.jp/usa/35090681-2.html

今回の選挙は民主党のヒラリー・クリントン候補が有利になるよう不正に操作されていて、メディアのトランプ氏に関する報道は偏見に満ちているとメラニア氏は主張。「夫は国境を守り、アメリカを守り、雇用を取り戻し、経済を立て直したいと思っている。自分にはそれができると知っていて、米国民について強い情熱を持っている」とアピールした。

(全文を読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

日本を快適にするには「元凶たち」を追い出すしかない

日本にも、CIAの工作員が、多数、あちこちに、政界にも忍び込んでいる。私は漸く知った。とっくに知っていた人たちは書籍を通じて知ったのだろう。新聞は伝えるはずもないのだから、書籍を買って(買わされて)知ったに違いない。そして、読んで仰天した人たちが、事態を知らせるべくブログに書いて発信したのだろう。4年前に書かれた記事で私は知った。

(4年前に私はブログを止めたのだった。疲労が重なり休憩が必要だったから。心は元気だった。ブログでストレス発散していたから。)

少しばかり知るのが遅れたけれど、CIAが日本を乱している元凶と知った今、追い出すしかないと思っている。日本を乱してきたのは、CIA・在日企業・在日外国人・新興宗教団体、等々だ。これらを追い出せば良いのである。

政治家にも朝鮮人が多い。与党も野党も売国奴だらけと言ってもいい。そういう人ばかりを擁立してきたのだから、誰を選んでも売国奴が当選する訳である。この仕組みもCIAが作ったということなのだろう。

CIAは、在日企業の電通に指令を出して、情報を操作してきた。CIAの目的は、日本で起きている様々な事件を検証するだけでも分かる。日本に在日外国人(移民)を多数入れて、彼らに事件を起こさせ(その後は逃亡させ)、日本人を殺害し、ストーカーをし、盗聴したり、いじめたり、嫌がらせをしたり、うつ病にして、日本を壊すことだったのだろう。

アメリカの大統領選挙においても、CIAは、トランプ氏の当選を阻むことに躍起になっている。CIAは、クリントン氏がイスラム国に武器を渡した人物であるにも関わらず、クリントン氏を当選させようとしている。CIAは、アメリカにおいてもアメリカを乱す元凶と言える。

私の周辺で起きていた、在日朝鮮人・創価学会による嫌がらせも、なるほどねって感じだ。日本人イジメだった訳だ。上の部屋・隣の部屋・建設作業員・宅配業者・(在日企業なのだろう)店員・医者までも(別の問題では警察までも)、嫌がらせに加担していた。(すっかり忘れていたことまで思い出してしまった。)

日本において、在日企業は害である。皮膚に悪い衣類・石鹸・日用品が常時、売られている。一向に取り締まる様子もない。被害者が増えるのを喜んでいるかのようだ。きっと、そうなのだろう。皮膚に炎症が起きれば皮膚科が儲かる、薬が売れる、それが目的なのだろう。

日本を快適にするには、日本を乱している、在日企業・在日外国人・新興宗教団体、そしてCIAの工作員を、日本から追い出すしかない。

トランプ氏の発言は、日本を案じての発言のように思える。トランプ氏が大統領になれば、日本からCIAの工作員が撤収されるということなのだろう。


コメント(0) 
共通テーマ:blog

小池百合子氏はCIAと深く繋がっている

蓮舫氏に負けずとも劣らない厚顔無恥な小池百合子氏について調べてみたら、以下の記事が見つかった。調べたくなるのは、この二人が余りに平然と嘘をつき、まるで騙すのが職業のように思えるからである。下記記事によって鮮明になったが、小池百合子氏はCIAと深く繋がっている。

小池氏に関しては、不快なことが、もっと有る。リオ五輪の閉会式で着た着物、あの着付けはワザトラシカッタ。帯をワザと高目に締めて、襟元もワザと緩くして、「日本の着物」の印象を悪くした。オリンピック旗を受け取るための着付けだったと弁解しているようだが、着物が似合わない上に作法もなっていなかった。この人、日本が嫌いなんじゃないのかなぁ。

オリンピック旗をバッハ会長から受け取った瞬間に、小雨だった雨が、勢い土砂降りに変化したそうで、「日本を侮辱するような着付けで着た着物姿の小池氏」は、ずぶ濡れになったそうである。




週刊文春はCIAと統一教会の手先だそうだ。

2016 年 7 月 23 日 15:36:56
この女(小池百合子)の背後は、例の奇怪な宗教団体であることが判明した~安倍晋三のと同じ勢力だ~狂気の集団が着々と暗躍している /副島隆彦
http://www.asyura2.com/16/cult16/msg/464.html

bogusnews 2009 11/29 22:51
小池百合子前大臣を諜報容疑で逮捕「中国の対日工作に便宜」
http://bogusne.ws/article/134272804.html

(追記)
2012-01-30 00:19:21
C I A の対日工作 (東京地検特捜部とCIA)
http://blog.goo.ne.jp/yamanooyaji0220/e/8fd67736075c271332758fe864fecde4

2016-08-06 09:11:53
やはり文春はCIA電通の配下だった!
電通・五輪利権・小池百合子を結ぶ売国LINE!
http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/01b3234266c70dda95ea5e73b46bcf7b

(続きを読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

嫌になる、日本の政界にはスパイが一杯居るみたいで

政治家には厚顔無恥な人が多いけれど、蓮舫氏のように嘘を重ねて騙す行為は詐欺に等しい。国籍を偽って他国で政治家に立候補した段階で、スパイと言われても仕方のないことをしている。

蓮舫氏は、きっと、自分だけじゃない、と言いたいのだろう。馬淵氏も、二重国籍の議員が他にも十数人居ると発言している。そうであるならば、その人たちの名前も公開すべきではないだろうか。そして全員、辞職すべきでしょう。

この問題、政府の対応も遅かった。時間が掛かり過ぎている。大問題にしては、動くべき部署が動いていないし。民進党も隠ぺい体質だが、自公政権も隠ぺいしているね。とっても変。

嫌になるね、益々。日本の政界にはスパイが一杯居るみたいで、嫌になる。




アゴラ 池田 信夫氏 2016年10月15日 12:39
蓮舫代表は今も「違法状態」である
http://agora-web.jp/archives/2022091.html

(続きを読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

電通と仁科亜季子さんと子宮頸がんワクチン

キーワード「電通」で調べて行くうちに、子宮頸がんワクチン実行委員会発起人の一人である「仁科亜季子氏が、委員会設立直後に電通の社員と知り合い、翌年に結婚」という情報を得た。この問題にも電通が関わっている。

発起人仲間の医者を介して知り合ったそうだが、医者なら医者を紹介しそうなもので、なぜ電通の社員だったのか、旧知の関係でないとしたら、電通も最初からこの問題に関わっていると考えられる。

この、子宮頸がん(HPV)ワクチンの接種は、予防を謳い、接種に要る費用は公費で負担するから安心してねと誘い、接種する必要など全くなかった11歳から14歳を対象として実施してきた。「中学入学のお祝いに、ブランド物のプレゼントもいいですが、お子さんの未来を思って、ぜひ予防ワクチンを」と仁科氏は挨拶したらしい。

この問題を通しても分かるように、政治家には反日議員が結構多い。企業にも在日ブラック企業が多数存在する。一掃してしまわねば、また形を変えて事件は発生する。何しろ、在日外国人には、通名を何度でも変更できる在日特権が与えられているのだから。




2010年3月2日
「子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成推進実行委員会」設立
11歳から14歳を対象とした子宮頸がん予防HPVワクチン公費助成法案化に向けた署名活動の本格化へ
https://nk.jiho.jp/servlet/nk/release/pdf/1226492669371

日経新聞 2010/4/8付
女優の仁科さん、子宮頸がんワクチン助成で小沢氏に陳情
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0801Y_Y0A400C1PE8000/

國體護持塾 平成22.07.23
子宮頸がんワクチンの危険性
http://kokutaigoji.com/teigen/h220723_1.html



Dainipponshinseikai
仁科亜季子の疵
http://www.dainipponshinseikai.co.jp/coram/nishina.html

2015.10.4
http://芸能人の旦那画像.com/?p=2087



2014.6.9
どこまでも黒い子宮頸がんワクチン
http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/38542935.html


(続きを読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

CIAと電通が、日本を乱したと言っても過言ではない

今日もネットニュースのタイトルに目を通してみた。その中に、「殺す、と書き込んだために、逮捕」されたらしい記事が有った。内容は読んでいないので、どっちが悪いのかは分からないけれど、「(政治家の名前を言って)殺されればいいのに」って家で呟いている分には逮捕されないので、どうしても書き込みたいのならブログ(個人の日記)に書くくらいにして、エネルギーの使い方を変えた方が良いと思う。

それにしても、CIAによって日本は乱された、といっても過言ではない。相関図を見ると腹の底から怒りが込み上げてくる。アメリカCIAは、在日企業の電通に、日本を乱すように指令を出し続けていたことになる。電通は、1901年(明治34年)に設立されている。日本を乱す作戦は戦前から始まっていたのだろうか。ひょっとして、それを目的として設立されたのだろうか。疑わしいね。

相関図を見れば、要らない企業が一目瞭然で分かる。電通は要らない、新興宗教団体も要らない、在日企業は要らない、相関図に載っている団体は全て要らない。政治家も(帰化・在日・スパイである人は)要らない。

相関図


コメント(0) 
共通テーマ:blog

嫌になるね

電通 相関図.jpg


コメント(0) 
共通テーマ:blog

CIAが、トランプ氏の当選を邪魔している、CIAが

Sputnik 2016年09月16日 18:59(2016年09月18日 14:49)
CIAはクリントン氏の大統領当選を助けるためにロシアの監視を強化している
https://jp.sputniknews.com/opinion/201609162783612/

オバマ政権は、民主党から大統領候補として立候補しているクリントン氏をサポートするために、トランプ氏を悪魔化するため、最善を尽くして、氏をロシアに関連付けしようとしている。

そしてスパイマニアの波を高めている。そうして米国における政治情勢に影響を与えようとしているのだ。これは、選挙に関連する純粋に政治的行為だ。

これは初めて起きたことではない。スパイマニアの波は、西側メディアで定期的に根拠のあるなしを問わず溢れかえるが、そこには常に一定の目標が追求されている。

この場合、米国諜報機関の情報活動の目的は、クリントン氏をサポートするべく、ロシアを暗黒のものとして提示し世論を動かすことだ。

(全文を読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

電通は、確かに、疲れる企業だ。

電通の不祥事が、なかなか表に出ない・出せない・出せる訳がなかった理由が、とても分かる記事と映像を見つけました。(今、疲れています。)



2011年 02月 25日
電通CIA、裏社会に40億円を横流しか?:電通社員は恵まれていますナ?
http://quasimoto.exblog.jp/14313804/

2012-02-01
電通の正体とマスコミ支配の実態
http://d.hatena.ne.jp/rebel00/20120201/1328055834

エコーニュース 2013年11月10日20時38分
自民・小池百合子氏 防衛相時代に持ち出し禁止のメールをプリントアウト CIAとの交流も告白
http://echo-news.net/japan/former-sdf-minister-ldp-yuriko-koike-brought-out-forbidden-classified-documents


CIA 電通 創価学会 パソナ ソフトバンク 秋元康 AKB ・・・

(映像と図を見る)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

都内で大規模な停電が発生していたらしい

私は新宿区のマンションで暮らしていますが、停電が有ったことは、つい先ほど新聞で知りました。確かに、夕飯時に「救急車が忙しそう」でしたから、この辺りでも停電が有ったのかもしれません。マンションだから回避できたのでしょうか。よく分かりません。



日経新聞 2016/10/12 20:17
都内で延べ58万戸停電 埼玉の送電線から発火
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H8B_S6A011C1MM8000/

東電などによると、火災が起きたのは新座変電所(新座市)と豊島区の変電所をつなぐ同市内の高圧送電線。電線を覆う絶縁体が破損し、電流が漏れたことで出火したとみられる。

(全文を読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

小池百合子氏こそが外国人参政権法案の提唱者だった

小池百合子氏は、都知事選の街頭演説第一声で、「外国人参政権付与に反対です」と明言しました。この一言で有権者は安堵し、小池氏のことを愛国者と思い込んでしまいました。

しかし、実際は、真逆の人でした。小池氏こそが外国人参政権法案の提唱者だったそうなのです。

もしかして、小池氏も二重国籍だったりするのだろうか。馬淵氏の発言が気になります。自民党にも朝鮮人(帰化だか在日だか)が多数居るそうですし。

安倍首相の家系にも問題が有るそうです。

その種の政治家に言いたい。もう十分に稼いだことでしょうから、自発的に辞めたら?



日刊ゲンダイ 2010年1月28日掲載
一転して反対論者に豹変
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1072469630

小池こそ、外国人参政権法案の提唱者だったのだ。

2000年11月の衆院特別委員会で、『外国人参政権付与』法案が議論されました。当時、提案者のひとりが保守党にいた小池です。



2016/7/2511:27:31
安倍晋太郎は朝鮮人です。

安倍晋太郎は朝鮮人です。この当たり前の事実を、なぜマスゴミは公表しないのでしょうか。日本人は山口県民に支配されていて悔しく無いのか? 明治維新以来ずっと田布施からしか政治家が出ないシステムは理不尽では? 原発という避難計画がありきの産業が日本に存在するのはどう考えても日本人の感性では考えられない。

(続きを読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

トランプ氏が大統領になったらアメリカを訪ねるつもり

記事は嘆いている。トランプ氏が、どんなに努力しても、メディアがクリントン氏を勝たせる作戦を取る以上は、そうなってしまうんだろうなぁ、と。

そうならないんじゃないのかなぁ。



09.10.2016
世論調査の変化でみる大統領選の行方

メデイアはこぞってクリントン候補の支持がトランプ候補を上回り、大統領に選出されると予測する。まるで申し合わせたようだが、南カリフォルニア大学がロサンゼルスタイムスと協力して行った投票登録者に対して行った世論調査の結果は、それらと異なりトランプ候補が優勢である結果を示している。

無作為に抽出された毎日400人、週ごとに3,000人の有権者についての結果で、年齢層、性別、収入、人種などを考慮した信頼できる調査である。 ・・・

今回の調査結果ではトランプ候補支持率の優勢が明らかになったが、その一方で、有権者は選挙結果がメデイアの予測するクリントン候補に落ち着くと考えている。このことは有権者が選挙の公平性について疑惑を持ち、メデイアの描いたシナリオに沿って大統領選が進んでいることを認めた結果ともとれる。拮抗した選挙と黒人とヒスパニック層を操る選挙に公平性は期待できないからだ。

(全文を読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

英政府、EU離脱巡り「外国人からの助言は要らない」

メイ首相は、「来年3月末までにEU離脱交渉を開始する」と表明しています。国民投票で、その離脱に賛成票を投じた英国人の多くは、移民流入を制限したいと望んでいます。

この問題は他人事ではありません。日本も、英国を手本として、生まれ変わらねばなりません。日本人も(おそらく何処の国でも)移民流入を制限したいと望んでいるはずです。世界中が、自国を思い、考えるべき問題です。

本音を口にすればいいのです。私は、移民受け入れに反対です。



日経新聞 2016/10/8 23:17
英政府、EU離脱巡り外国人の助言拒む 研究者が指摘
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM08H42_Y6A001C1FF8000/

英外務省は「仕事の性質や期間に応じて安全保障上の審査が必要な場合がある」と説明。



時事通信 2016/10/08-19:02
外国人の助言いらない=EU離脱で大学に通告-英政府
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016100800250&g=int

外務省も声明を出し「外務省内で働く人は誰であれ、仕事の性質や期間によっては安全保障上の審査が必要な場合がある」と述べ、通告の事実を否定しなかった。

(全文を読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog

アメリカ大統領選TV討論会2 トランプ氏の人気は健在

CNN 2016.10.10 Mon posted at 21:52 JST
第2回討論会から見えた7つのポイント 米大統領選
http://www.cnn.co.jp/usa/35090275.html?tag=top;mainStory

CNNと調査会社OCRが討論会後に行った世論調査によると、クリントン氏が勝ったとしたのは57%、トランプ氏勝利としたのは34%と、クリントン氏に軍配が上がった。

ただ、視聴者の63%はトランプ氏が予想以上の健闘を見せたと述べ、予想より悪かったと述べた人は21%にとどまった。トランプ氏の勝利とは言えないが、完全な「メルトダウン」は回避した格好だ。

トランプ氏はネバダ州ラスベガスで来週に行われる最後の討論会に望みをつなぐ必要があった。トランプ氏の今回のパフォーマンスにより支持者の勢いは高まるとみられる。




アゴラ 藤沢 数希氏 2016年10月10日 06:00
暴露されたトランプ米大統領候補の女性蔑視発言の全訳
http://agora-web.jp/archives/2021978.html

第2回テレビ討論会の前に、ドナルド・トランプ米大統領候補の女性蔑視発言が暴露され、大騒動となっています。支持率にも影響を与えているようです。

NHKなどは、「有名人になれば女性は何でもしてくれる」とトランプが発言したとして報道していますが、意訳され過ぎていて、正しく視聴者に伝わっていないようです。また、ネットに落ちている訳も、部分的であったり、間違っているところがあって、全体像が伝わっていません。

そこで、僕がそのまま全訳してみました。このように、前後の文脈をつけると、必ずしも女性蔑視の発言には聞こえないことがわかります。どちらかというと、ちょっとした軽妙な会話だったのではないでしょうか。


コメント(0) 
共通テーマ:blog

馬淵澄夫氏「二重国籍の国会議員は十数人いるようだ」

馬淵氏の発言記事は、時事通信が最初に伝えて、次いで産経ニュースが伝えた。文面が違うのでオリジナル記事で発信している。他の新聞は報道した様子がない。

誰だろう。二重国籍問題が、これ程に騒がれているのに、まだ潜んでいるなんて、スパイ?って言いたくなる。



産経ニュース 2016.10.9 00:15
二重国籍の国会議員は十数人 馬淵澄夫・民進党選対委員長が言及
http://www.sankei.com/politics/news/161009/plt1610090003-n1.html

民進党の馬淵澄夫選対委員長は8日、奈良市での会合で、二重国籍状態にある国会議員について「今国会内で十数人いるようだ」と述べた。ただし、個人名や所属政党、どのようにしてそれが分かったかなどには言及しなかった。

二重国籍問題をめぐっては、同党の蓮舫代表が9月の党代表選の最中まで台湾籍を持ち続けていたことが発覚。その後、自民党の小野田紀美参院議員に米国籍が残っていることも判明している。


コメント(0) 
共通テーマ:blog

小池氏と蓮舫氏の言うことなんて、何も信用できない

宗教票という組織票が有りながら、「私には組織票がありません。一人で戦っています。」だなんて、小池百合子氏は嘘つきの常習犯なのだろうか。騙すのが巧み過ぎて疑ってしまう。

蓮舫氏に至っては、あの嘘の重ね方は、理解に苦しむレベルで、根っからの嘘つきなのだろうかと思ってしまう。

この二人、共に、ニュースキャスター経験者である。蓮舫氏はタレント出身で。演出とか演技とか創るとか騙すとかは、職業柄お手の物かもしれない。

私は、この二人を、もう信用しない。声も聞きたくないくらい。あの話し方が不快でたまらない。厚顔無恥とは、この二人にピッタリな言葉だと思う。

テレビは、そんな小池氏をヨイショして、都政のことばかりを報道しているらしい。一方、蓮舫氏の二重国籍問題は全く取り上げていないそうだ。仲間なんだね。仲間だからヨイショして、仲間だから隠ぺいする。(そういえば、小池氏は、電通から献金されていて、それが問題視されている。)

書いているうちにバカバカしくなってしまったけれど、私が、いかに、この二人のしたことに憤慨しているかが伝われば、目的を果たしたことになります。




アゴラ 八幡 和郎氏 2016年10月09日 06:00
民進党が蓮舫問題での一般市民の批判に圧力
http://agora-web.jp/archives/2021965.html


コメント(0) 
共通テーマ:blog

トランプ氏に大統領になってほしいから

気になるアメリカ大統領選。トランプ氏に大統領になってほしいから、口を挿みます。

2005年と言えば、日本では「郵政解散」が有った年です。あの頃は日本も浮かれていました。隙だらけでした。個人的には国勢調査票を盗られた年で、私の「在日外国人嫌い・新興宗教嫌い」が始まった年でもあります。

記事は、ビル・クリントン氏についても触れています。過去を持ち出すのなら、ヒラリー氏の過去も知りたいものです。フェアーな報道を宜しくお願いします。

それにしても、この問題の何処が問題なのか、アメリカ映画を観ていると、こういうシーンって普通に有るし、許容の範囲じゃないのかなぁ。




CNN 2016.10.08 Sat posted at 10:57 JST
トランプ氏が・・・発言録られていた
http://www.cnn.co.jp/usa/35090247.html

映像は2005年のもので、米紙ワシントン・ポストが入手した。・・・

これを受け、トランプ氏は声明を発表した。トランプ氏はこの中で、発言は「内輪の冗談であり、何年も前の私的な会話だ」と言及。ビル・クリントン元米大統領からゴルフコースでこれよりはるかにひどい発言を聞いたことがあるとしたうえで、謝罪の意を表明した。


(10/11追記)

アゴラ 藤沢 数希氏 2016年10月10日 06:00
暴露されたトランプ米大統領候補の女性蔑視発言の全訳
http://agora-web.jp/archives/2021978.html

第2回テレビ討論会の前に、ドナルド・トランプ米大統領候補の女性蔑視発言が暴露され、大騒動となっています。支持率にも影響を与えているようです。

NHKなどは、「有名人になれば女性は何でもしてくれる」とトランプが発言したとして報道していますが、意訳され過ぎていて、正しく視聴者に伝わっていないようです。また、ネットに落ちている訳も、部分的であったり、間違っているところがあって、全体像が伝わっていません。

そこで、僕がそのまま全訳してみました。このように、前後の文脈をつけると、必ずしも女性蔑視の発言には聞こえないことがわかります。どちらかというと、ちょっとした軽妙な会話だったのではないでしょうか。


コメント(0) 
共通テーマ:blog