So-net無料ブログ作成

電通の「戦略十訓」にはムカつく

電通は、テレビ番組の視聴率も思い通りに操作していたそうです。元電通マンの人がブログで暴露しています。つまり、ずっと騙されてきた訳です、視聴者は。何か変だなと思いながら。

いや、変でした。「どうしてアノ人が人気なの?」「どうしてコノ曲が売れているの?」「コノ番組の何処がいいの?」って思って観ていた私には、全てが、変でした。



朝日新聞 2016年9月23日23時03分
電通ネット広告不正、閲覧数虚偽報告も 「経営の問題」


BuzzFeed 2016/09/24 06:01
電通の「不正取引」告白が照らした、インターネット広告業界の深い闇
これは氷山の一角か?


電通 - Wikipedia 最終更新 2016年9月24日 (土) 04:02
企業体質

・2005年(平成17年)、公正取引委員会が調査を開始し、調査報告書において電通の広告業界における寡占化の進行の事実を指摘した上で「公平性、透明性の確保が必要」と結論づけた。

・社員として政財界・芸能界等の有力者子弟を多く採用するため、この体質が「コネ通」と揶揄されることがある。

戦略十訓(1970年代に電通PRが以下の戦略十訓を提唱した)
1.もっと使わせろ
2.捨てさせろ
3.無駄使いさせろ(無駄遣い)
4.季節を忘れさせろ
5.贈り物をさせろ
6.組み合わせで買わせろ
7.きっかけを投じろ
8.流行遅れにさせろ
9.気安く買わせろ
10.混乱をつくり出せ

(続きを読む)


コメント(0) 
共通テーマ:blog