So-net無料ブログ作成

観光地は景観を大切にするから街中は母国語表記のみ

イタリアを観光旅行した経験があるけれど、イタリアは観光地なのに、街中の道路案内の図も標識もチケット販売機周辺にも、イタリア語表記以外はなかったように思う。景観を大切にしているからでしょうね。

日本は、オモテナシとか言って、要らぬ外国語表記を増やしている。街中がゴチャゴチャしていて見苦しい。すっきりと日本語だけにしてもよいくらいだが、旅行者用表記が必要ならばローマ字を使えばよい。日本語とローマ字で事足りると思う。

オリンピック開催に向けて外国語表記を増やしているのだろうけれど、ユニフォームの問題といい、エンブレムの問題といい、やり直しばかりで、うんざりする。政治家が愚民だから何もかも失敗するのだ。

日本にも、トランプ大統領のようなリーダーが出現してほしい。




2017年01月25日
トランプ大統領、ホワイトハウスのスペイン語サイトを閉鎖 「我が国は英語を話すことが絶対条件の国」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1912378.html


コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。