So-net無料ブログ作成
検索選択

グーグルもフェースブックもCIAのフロント組織

つまり、グーグルニュースが扱う記事で、矢鱈とヨイショされている政治家は、CIAの仲間ということになる。

グーグルニュースは、小池知事を批判する記事を扱ったことがない。蓮舫氏の二重国籍は擁護していた。芸能ニュースは創価学会のタレントばかりを扱っている。

昨日のニュースでは、「総裁任期延長が決定」という記事を取り上げていたけれど、いつの間に決まったのか、これもCIAと電通とで決めたのだろうか。

昨今の政治を見ていると、選挙などは出来レースで、議員は外国人疑惑の人ばかりで、だからレベルは低下の一途で、実態は、CIAと電通に仕切られていて、何もかも偽ばっかりなのである。

これが歴史の教科書に載る訳で、試験のためには勉強しなきゃならない訳で、嫌になるね、覚えたってしょうがないことばっかりじゃない。(10/20夜に追記。つまり、教科書に載っている「事実」は修正を余儀なくされ、美化されているということである。)

CIAと電通は、安倍自公政権を存続させたいのだろうが、国民は現政権を嫌悪している。それは、現政権の正体が、電通そのものと分かったからである。



13/11/13
世界中から個人情報をかき集め、大衆監視・洗脳支配を目論むCIA=フェイスブック、それを支援する電通。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=283351


コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。