So-net無料ブログ作成

CIAと電通が、日本を乱したと言っても過言ではない

今日もネットニュースのタイトルに目を通してみた。その中に、「殺す、と書き込んだために、逮捕」されたらしい記事が有った。内容は読んでいないので、どっちが悪いのかは分からないけれど、「(政治家の名前を言って)殺されればいいのに」って家で呟いている分には逮捕されないので、どうしても書き込みたいのならブログ(個人の日記)に書くくらいにして、エネルギーの使い方を変えた方が良いと思う。

それにしても、CIAによって日本は乱された、といっても過言ではない。相関図を見ると腹の底から怒りが込み上げてくる。アメリカCIAは、在日企業の電通に、日本を乱すように指令を出し続けていたことになる。電通は、1901年(明治34年)に設立されている。日本を乱す作戦は戦前から始まっていたのだろうか。ひょっとして、それを目的として設立されたのだろうか。疑わしいね。

相関図を見れば、要らない企業が一目瞭然で分かる。電通は要らない、新興宗教団体も要らない、在日企業は要らない、相関図に載っている団体は全て要らない。政治家も(帰化・在日・スパイである人は)要らない。

相関図


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。