So-net無料ブログ作成
検索選択

小池氏と蓮舫氏の言うことなんて、何も信用できない

宗教票という組織票が有りながら、「私には組織票がありません。一人で戦っています。」だなんて、小池百合子氏は嘘つきの常習犯なのだろうか。騙すのが巧み過ぎて疑ってしまう。

蓮舫氏に至っては、あの嘘の重ね方は、理解に苦しむレベルで、根っからの嘘つきなのだろうかと思ってしまう。

この二人、共に、ニュースキャスター経験者である。蓮舫氏はタレント出身で。演出とか演技とか創るとか騙すとかは、職業柄お手の物かもしれない。

私は、この二人を、もう信用しない。声も聞きたくないくらい。あの話し方が不快でたまらない。厚顔無恥とは、この二人にピッタリな言葉だと思う。

テレビは、そんな小池氏をヨイショして、都政のことばかりを報道しているらしい。一方、蓮舫氏の二重国籍問題は全く取り上げていないそうだ。仲間なんだね。仲間だからヨイショして、仲間だから隠ぺいする。(そういえば、小池氏は、電通から献金されていて、それが問題視されている。)

書いているうちにバカバカしくなってしまったけれど、私が、いかに、この二人のしたことに憤慨しているかが伝われば、目的を果たしたことになります。




アゴラ 八幡 和郎氏 2016年10月09日 06:00
民進党が蓮舫問題での一般市民の批判に圧力
http://agora-web.jp/archives/2021965.html


コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。